労災保険料の確定申告について

労災保険料の確定申告について お知らせ

確定申告の時期となりましたので、労災保険料の処理についてお知らせいたします。
労災保険料は「社会保険料控除」の対象になります。
個人と法人で処理が異なりますのでそれぞれ説明いたします。

■個人事業主やフリーランスの場合■
労災保険料は経費にはなりませんので、事業主貸として処理し、団体費及び年会費は諸会費として処理します。
確定申告時は確定申告書B社会保険料控除欄に記載します。その際、領収書等の証明書を添付する必要はありません。

■法人の代表取締役の場合■
労災保険料は法定福利費として処理し、団体費及び年会費は、諸会費として処理します。